読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェイソンXとアメリカンスナイパー

前から気になってた2本の感想。

 

ジェイソンXはSF要素満点のクソ映画になってた。21世紀にジェイソンが冷凍保存されたところでスタート。25世紀になって環境破壊によって地球は滅んでテラフォーミング?された他の惑星から来た人類が、冷凍保存されたジェイソンを見つけて貴重な資料だぞ!って宇宙船に持ち帰って解凍したらさあ大変・・・

ってストーリー。

正直面白くなかった。100円返してぇ・・・

 

 

で、アメリカンスナイパー。

クリス・カイルの事も前から知ってて原作も読んでた。

クリント・イーストウッド監督で結構楽しみで見たんだけど

 

う~~~ん・・・・

 

奥さんや子どもとの関係しか主に描かれてなくてちょっと原作とは違うのでは?って感じ。自分自身があれだけの人数を射殺できたのはたまたま任務をもらえただけであるし、殺したのはあいつらが武器持ってアメリカ軍を狙ってるからそれを防ぐためって頻りに言ってるんだけどなんかそれがいまいち感じられない気がしたなー。

ちょっと残念だけど現代戦を描いたのは有名なところだとブラックホークダウンだからそこに割って入る気もする。なかなかおもしろかった。

75点。