オデッセイ

マット・デイモン主演ですね。

 

火星開発に関わるマット・デイモン演じる主人公、事故で死んだと思われて仲間のクルーは巨大な砂嵐で危険な火星から帰還。

一人残された主人公が火星に残されたものでサバイバルして仲間の助けを待つ映画。

 

 

 

楽しみにしてたんですけど、期待裏切らなくてよかった。ガチSFの人からするとどうなのかわからんけど、家族向けで見るにはいいですね~。ちょいちょいボケ?のシーンもあって好き。

もっかい見たいよ

新年初映画

グリーンインフェルノ

アマゾンに住む原住民達の権利を、森林破壊と開発から守ろう!っていう団体に参加した女子大生のお話。いろいろな文化について考えさせられました。

ボーダーライン

ボーダーライン 

公開は2015年ぐらいかなー?

CMで壁に埋め込まれた無数の死体を写してたシーンが印象的。

 

FBIの女捜査官?ケイト・メイサーがメキシコとの国境付近で働くお話。

そこそこ優等生ポジションだったからか、ある日お偉いさんに麻薬カルテルの撲滅する特別部隊に入ってみないかとスカウトされて………って話。

 

まあーその特別部隊のメンバーが、アフガニスタンから返ってきた兵士だったりアレハンドロっていうコロンビア人がいたり。

質問してもはぐらかしたり、メキシコの捜査中でも民間人がいるのに銃を撃ちまくったりする連中ばかりで、主人公のケイトは怪しむばかり。

 

 

話が進むに連れてケイトのイライラも爆発。違法行為しまくっとるしお前ら告訴すんぞみたいな脅しをかけちゃうわけ。

結果としては、大統領だったかFBIの長官だったかとんでもない偉い人が作戦の許可を出してて、アレハンドロは奥さん子供をメキシコカルテルに殺された過去があるからアメリカ側が復讐させる代わりに、メキシコのカルテルをアレハンドロに単独支配させましょうって作戦でしたーーー

必要悪みたいな感じですね

んで、主人公はその作戦中に同行者として必要なFBI捜査官として選ばれたってわけでした。つまりもとから蚊帳の外、というレベルでもないわけでした。 

女捜査官としてってのがなかなかいい感じ

マッドマックス 怒りのデスロード

マッドマックスの新作ですね。

まあ・・・・ど派手な大してストーリー無い映画なんで、酒飲みながら爆音で見るのがいいです。

 

実際に車をあほみたいな改造して、撮影したってのがマジですごい。プロが本気出すとあんな車でも走るんだなーって。

 

ただ1作目とかのダークテイスト?な感じは全然ないのが。。。

その雰囲気があってもよかったんじゃないかって。

 

インターステラー

Blu-ray版をTSUTAYAで借りました。全部で2時間40分ぐらいかな?

2014年公開だそうです。

 詳しい背景はわからないけどごく近未来の地球のおはなし。空軍がなくなったとかなんとかで戦争があったみたいな感じかな?核戦争も行われたのか、アメリカので馬鹿でかい砂嵐が発生してるみたいな設定。農家が国を支えるみたいなセリフも多くて、荒廃に向かっているのかな・・?

 

ゴリゴリのSF映画でしたねーーー。

 

SF好きならぜひ見てほしいわ。映像も綺麗だしストーリーもテンポ良い。長いけど見れてしまった。

 

もっかい見たい映画ですね

ジャックリーチャー never go back

アマゾンプライムにて視聴。

ジャックリーチャー知り合う2作目。

 

おかしなところはちらほら・・・

機内で二人の大男気絶してたら飛行機で騒ぎになんべ。。。

 

トムクルーズがかっこいい映画でした

そして父になる

福山雅治リリー・フランキーが主役ですね。

看護婦の妬みで、子供を取り違えられたお話。

 

名前と血筋、子どもと親との関係

なかなか難しいテーマよなあー

 

ラストは転勤先とリリー・フランキーの家と近くなったからどういう関係になるのかはわからんけど…

 

まあもう少しリリー・フランキー側の事を書いてあげたほうが良かったなぁ 向こうの